3b546d20
LINEでは、日本ユーザーの皆さまに安心してサービスをご利用いただくため、3月31日に日本ユーザーを対象としたプライバシーポリシーの改定を行いました。
LINE プライバシーポリシー:https://line.me/ja/terms/policy/

LINE Payにおいても、より安心してご利用いただくため、この度、プライバシーポリシーを改定しました。
今回の改定では、お客様の個人情報の保管先についての明記および、日本国外の拠点からアクセスが生じる場合についての具体的な国名やそのケースについて追記しております。

【プライバシーポリシー】
LINE Pay株式会社:https://terms2.line.me/linepay_web_PP

【主なプライバシーポリシー改定箇所】
■お客様情報の保管・移転に関して
新たにお客様情報の保管・移転の項目を追加し、お客様の個人情報の保管先についての明記および、日本国外の拠点からアクセスが生じる場合についての具体的な国名やそのケースについて追記いたしました。

<お客様の個人情報の保管先>
日本及び韓国に所在するデータセンターに保管(韓国に所在するデータは2021年9月に国内移転完了予定*
*「LINE Pay」における個人情報の取り扱いについて: https://pay.line.me/portal/jp/customer/notice

<海外拠点からアクセスが生じる主なケース>
システムの開発や運用において、日本以外に韓国に所在するグループ会社や委託先企業にお客様情報を移転することがございますが、情報の機微性・内容等に応じて、必要最小限の範囲でのみアクセス権限を付与することで、お客様情報の保護を図っております。また、LINE Payを含めLINEの金融グループ会社では、サービス提供にあたり、金融ライセンスを取得しており、各種業法に基づき、サービス運営をしております。

■お客様情報の共同利用の範囲変更および明確化
今回、LINE金融グループ会社の定義を変更することにより、お客様情報の共同利用の範囲を明確にしております。

旧プライバシーポリシーの記載 改定版プライバシーポリシーの記載(下線部が変更箇所)
1.~4. 条文省略


5. 情報の預託

当社は、利用目的の達成に必要な範囲内において、お客様から取得した個人情報の全部又は一部を国内及び海外の業務委託先に預託することがございます。その際、業務委託先としての適格性を十分審査するとともに、契約にあたって守秘義務に関する事項等を規定し、情報が適正に管理される体制作りを行います。

6. お客様情報の共同利用

当社は、次に掲げるとおりお客様の個人情報を共同利用いたします。
【共同して利用されるお客様情報】
 ・上記1.において当社が取得するとしているお客様情報(ただし、機微(センシティブ)情報は除きます)
【共同して利用する者の範囲】
 ・LINE株式会社及びLINE金融グループ(金融庁が所管する事業又は外国において当該事業に相当する事業を営むLINE株式会社の子会社または関連会社をいいます。なお、子会社、関連会社の定義は「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」に従い、外国にある子会社、関連会社も含まれます。以下同様です。)



【共同利用する者の利用目的】
共同利用の目的は、上記の「利用者情報の利用目的」に記載された利用目的と同じです(但し、共同利用の利用目的については、「当社」を「LINE株式会社及びLINE金融グループ会社」と、また、「本サービス」を「LINE株式会社及びLINE金融グループ会社の提供するサービス」と読み替えるものとします)。

【お客様情報の管理について責任を有する者】
 ・当社


1.~4. 変更なし


5. お客様情報の預託

当社は、利用目的の達成に必要な範囲内において、お客様から取得した個人情報の全部又は一部を国内及び国外の業務委託先に預託することがございます。その際、業務委託先としての適格性を十分審査するとともに、契約にあたって守秘義務に関する事項等を規定し、情報が適正に管理される体制作りを行います。

6. お客様情報の共同利用

当社は、次に掲げるとおりお客様の個人情報を共同利用いたします。
【共同して利用されるお客様情報】
 ・上記1.において当社が取得するとしているお客様情報(ただし、機微(センシティブ)情報は除きます)
【共同して利用する者の範囲】
 ・LINE株式会社及びLINE金融グループ会社(金融庁が所管する事業若しくは外国において当該事業に相当する事業を営むLINE株式会社の子会社若しくは関連会社、又は当該子会社若しくは当該関連会社の子会社若しくは関連会社をいいます。なお、子会社、関連会社の定義は「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」に従い、外国にある子会社、関連会社も含まれます。以下同様です。)

【共同利用する者の利用目的】
共同利用の目的は、上記の「利用者情報の利用目的」に記載された利用目的と同じです(但し、共同利用の利用目的については、「当社」を「LINE株式会社及びLINE金融グループ会社」と、また、「本サービス」を「LINE株式会社及びLINE金融グループ会社の提供するサービス」と読み替えるものとします)。

【お客様情報の管理について責任を有する者】
 ・当社


~新設~









7.お客様情報の保管・移転

当社は、お客様の個人情報を日本及び韓国に所在するデータセンターに保管しています。

また、上記4.〜6.に記載のお客様の個人情報の取り扱いにおいて、主に以下のようなケースで、当該データセンターに保管されているお客様の個人情報に対し、国外からお客様の個人情報へのアクセスが生じる場合がありますが、このような場合においても、当社は当該アクセスを行う企業に対して委託契約等で適切なセキュリティ管理を義務付け、管理監督するなどの対応を行うほか、個人情報へのアクセス経路において適切な暗号化措置を講じるなど、当社のセキュリティ基準に則った適切な個人情報の保護が図られるよう必要な措置を講じます。

■システムの開発や運用
LINE株式会社及びLINE金融グループ会社のサービスなどの開発・運用に関する業務のために、韓国に所在する企業(グループ会社や当該企業の委託先等を含みます。)にお客様の個人情報を移転することがあります。当該業務の実施に必要な範囲で、それらの企業の従業員がお客様の個人情報にアクセスします。

■国外サービスに関する業務
台湾及びタイにおいて、LINE金融グループ会社が現地のサービスとして本サービスと同種のサービスを展開しています。現地におけるカスタマーサポート業務や不正対策業務を行うために、タイ及び台湾に所在するLINE金融グループ会社やその委託先企業にお客様の個人情報を移転することがあります。当該業務の実施に必要な範囲で、それらの企業の従業員がお客様の個人情報にアクセスします。
■キャンペーンに伴うインセンティブの付与
当社が実施するキャンペーン等で、インセンティブとして、国外の会社が発行する暗号資産に関連する権利を付与することがあります。このようなインセンティブを付与する場合、付与に必要な範囲で、シンガポールに所在する当該暗号資産を発行するLINE金融グループ会社にお客様の個人情報を移転することがあります。当該業務の実施に必要な範囲で、同社の従業員がお客様の個人情報にアクセスします。


7. 他社モジュールの設置について 条文省略


8. お客様の権利 条文省略


9. 退会者の情報 条文省略


10.GoogleAnalyticsの利用について 条文省略


11.個人情報保護方針 条文省略


12.本プライバシーポリシーの改定 条文省略


13.お問い合わせ 条文省略


以 上


8. 他社モジュールの設置について 条文省略


9. お客様の権利 条文省略


10. 退会者の情報 条文省略


11.GoogleAnalyticsの利用について 条文省略


12.個人情報保護方針 条文省略


13.本プライバシーポリシーの改定 条文省略


14.お問い合わせ 条文省略



以 上



本件に関するプレスリリースはこちらよりご確認ください。