クレカ・キャッシング
クレジットカードの機能のひとつであるキャッシングは、少し使い方が難しいイメージがあるかもしれません。しかし、上手く使えばいざというときの備えとして便利に役立てられます。利用すると利息が発生することを理解したうえで、計画的な使い方を心がけましょう。

ここでは、クレジットカードのキャッシングの基礎知識や、押さえておきたい注意点をお伝えしていきます。クレジットカードを初めて利用するなら、キャッシングの機能についてあらかじめ知識を身に着けておきましょう。

《TOPICS》
クレジットカードでキャッシングする際の基礎知識
クレジットカードでキャッシングした場合の返済方法
クレジットカードのキャッシングでよくある質問
「クレジットカードのキャッシング機能は適切に利用しましょう」


■クレジットカードでキャッシングする際の基礎知識

クレジットカードにはキャッシングの機能が付いています。キャッシングは便利な使い方ができる一方で、計画的に利用することが大切です。ここでは、クレジットカードのキャッシングサービスについてお伝えします。

●キャッシングとは?

クレジットカードのキャッシングとは、カードの利用限度額のなかで現金を借りることです。そもそもカードの限度額には、「ショッピング枠」と「キャッシング枠」の2種類があります。このうち、キャッシングで利用できる金額は、キャッシング枠の限度額の範囲に限られています。

●キャッシングの利用方法

・ATMから引き出す
提携金融機関やコンビニのATMでクレジットカードを利用し、現金を引き出す方法です。カードの種類によっては、一部のATMで利用できなかったり、利用時間に制限があったりします。あらかじめ利用可能なATMや利用時間についての情報を確認しておきましょう。

・口座振り込みサービスを利用する
事前にインターネットや電話で申し込み、借り入れる金額を指定した銀行口座へ振り込んでもらう方法です。営業時間内であれば速やかに対応を受けられます。インターネットの利用環境があれば、時間や場所を問わずに申し込みができ、ATMまで足を運ぶ必要がありません。

●キャッシングのメリット・デメリット

・メリット
クレジットカードにキャッシング機能が付いていると、手持ちの現金が少ないときに必要なお金を借りられます。特に海外旅行時は、現地の両替所よりも手数料が安い場合があり、お得に利用できます。また、お買い物の都度キャッシングをすることで高額の現地通貨を持ち歩かずに済み、旅先での防犯対策にもつながるでしょう。なお、キャッシングで借り入れたお金は、クレジットカードの支払い時にまとめて返済できるため、お金の管理がしやすいといえます。

・デメリット
クレジットカードのキャッシングは、利用すると高い利息が発生します。金利手数料は平均で年15~18%が目安です。キャッシングをするなら返済計画を立て、計画的に利用することが大切です。また、クレジットカードのキャッシングは、利用した分だけショッピング枠で利用できる金額が減ります。通常のお買い物ではポイントが付与されますが、キャッシングした金額に対しては付与されません。

■クレジットカードでキャッシングした場合の返済方法

クレジットカードでキャッシングを利用する場合、返済方式には1回払いやリボルビング払い(リボ払い)などが挙げられます。それぞれの方法の違いや、押さえておきたい注意点をご紹介します。

●1回払い

1回払いは、借り入れた金額を一括返済する方法です。金利がかかりますが、リボ払いで支払う利息の総額と比べると、出費が少なくなります。これは、借入期間が短くなるためです。

●リボルビング払い(リボ払い)

リボルビング払いは、毎月の返済額の負担を抑える返済方法です。その一方で、返済期間が長くなり、支払う利息の総額が大きくなりやすいといえます。リボ払いには以下の2種類の方式があります。
・元利定額方式
元利定額方式では、借入金額にかかわらず、毎月支払う金額が一定となるのが特徴です。支払い額から利息を引いた分だけ、元金が減ります。出費が一定となることで、予定を立てやすくなります。ただし、毎月の支払い金額を低く設定し過ぎると、借り入れが長期化しやすいためご注意ください。

・残高スライド定額方式
残高スライド定額方式では、借入残高に応じて毎月の支払い額が変動します。借入残高が多いほど支払い額が上がり、借入残高が少ないほど支払い額が下がるのが特徴です。

■クレジットカードのキャッシングでよくある質問

クレジットカードのキャッシングは、即日利用できるのでしょうか。また、利用枠はどのように決定するのでしょうか。キャッシングサービスについてのよくある質問と、その回答をご紹介します。

●キャッシングは即日利用できる?

すでにクレジットカードをお持ちで、かつキャッシング枠の設定がお済みの方は、キャッシングを即日利用できます。いざというときに備えて、あらかじめカード会社へ申し込んでおくと良いでしょう。

新たにクレジットカードを発行する方は、即日発行可能でキャッシング枠のあるカードなら、即日利用できる可能性があります。ただし、クレジットカードのキャッシング機能は、基本的に申し込みから利用開始までに数日間がかかります。これはカード会社が利用者の審査を行うためです。クレジットカードやキャッシング機能を使う予定があるなら、余裕をもって申し込みを済ませておきましょう。

●キャッシングの利用可能枠はどのようにして決まる?

クレジットカードのキャッシング利用可能枠は、カード会社が独自の基準で審査をして決めています。

たとえば、利用者本人の信用情報から、これまでの取引履歴を確認し、トラブルを起こしていないかチェックする場合があります。また、他社からの借り入れ状況の照会も行われます。これは、貸金業法の総量規制により、借入の総額は原則年収の3分の1までと決められているためです。

申請者はキャッシング枠の審査について、詳細を知ることができません。しかし、利用可能枠についての判断は、上記のようにさまざまな情報から評価されたうえで決められています。

●返済を延滞したらどうなる?

クレジットカードのキャッシングで返済を延滞すると、遅延損害金が発生するためご注意ください。遅延損害金の利率は通常の金利よりも高くなりやすく、返済総額の負担が大きくなります。また、延滞履歴が信用情報に登録されるとご自身の評価にも影響するため、計画的な利用を心がけましょう。

●キャッシングの利用枠はいくらに設定すべき?

キャッシングの利用枠は、高額に設定し過ぎると審査に通りにくくなる恐れがあります。また、キャッシング枠が大きくなるほど、その分ショッピング枠が圧迫されることも留意しましょう。まずはできるだけ少額に設定して、少しずつ適切な使い方を身につけていくという選択肢もあります。毎月の収入と支出を見直し、計画的に利用と返済ができる範囲の金額に留めておくことをおすすめします。

「クレジットカードのキャッシング機能は適切に利用しましょう」

クレジットカードのキャッシング機能について、基礎知識や注意点をお伝えしました。キャッシングは、現金が必要なときの備えとして便利な使い方ができる一方で、利用者には確実に返済をするための計画性が求められます。また、クレジットカードのショッピング枠との兼ね合いも考慮する必要があります。キャッシング機能付きのクレジットカードを申し込む方は、自分にとって必要な範囲をきちんと見極めて、適切な利用を心がけましょう。これからカードを発行するなら、お伝えしたポイントをぜひ参考にしてみてください。


【クレジットカードの検討を発行している方へのおすすめ】
▼初年度年会費無料&初年度3%還元(2021年4月30日まで)のVisa LINE Payクレジットカードのお申し込みはこちらから
LINEクレカCPバナー


▼関連記事はこちら
クレジットカードのメリット|ユーザーが増え続けるお得な魅力とは?

クレジットカードを初めて作成するときに押さえておきたいポイント

おトクなクレジットカードの選び方についてご紹介