20201211-blog-1200x800
※最終更新日:2021年3月22日(月)
お店の端末にカードやスマホをかざすだけで決済が完了する非接触決済。皆様は使っていますか?
手荷物が多いときも片手でスマートに支払えるし、簡単でスピーディーなことも嬉しいポイント。また、支払い時の接触を減らすことが感染防止につながる為、新型コロナ対策の面でも注目されています。

《TOPICS》
非接触決済とは?
非接触決済はこんなときに大活躍!
Visa LINE Payプリペイドカードで非接触決済ができる!
おわりに


■非接触決済とは?

非接触決済とは、触れなくても支払いができる決済方法です。
細かく分類すると、カードやスマホを端末にかざすものやQRなどを読み込むコード支払いがありますが、今回はカードやスマホを端末にかざすだけで支払いができるタッチ決済などと呼ばれる非接触決済に絞ってご説明します。スピードがはやく、簡単に支払いができることが特徴です!

たとえば、Apple PayやGoogle Pay™にクレジットカードやICカードを設定するとスマホをかざすだけで支払いができるようになり、Suica、PASMO、nanacoなどのカードであればカード本体をかざすだけで支払いをおこなうことができます。

■非接触決済はこんなときに大活躍!

●ウィルス感染予防に

かざすだけで支払いが完了するので、スピーディーに支払うことができ、店舗スタッフと顧客の接触機会を減らすことができます。不特定多数の人が触っている現金を扱わないので、衛生面でも安心です。
また、クレジットカードのように店舗スタッフにカードを手渡しすることもないので、お互いの感染リスクを下げることにも繋がります。

●片手が塞がっているときに

大きな買い物をした帰り道や、小さなお子様を連れて歩いているママやパパ、旅行や出張でキャリーケースをひいているとき、食べ歩き中など片手が塞がっているときは、お財布を取り出して現金やクレジットカードを取り出すのも一苦労。
そんなとき、片手でささっと支払いができる非接触決済が活躍します!

●急いでいるときに

時間に余裕がないときのお買い物はスピーディーに済ませたいものですよね。
現金での支払いでは、小銭を探したりおつりを受け取ったりする時間が必要です。クレジットカードやコードでの支払いでも、カードも出したりサインをしたりアプリを開いたりする時間が必要になります。
しかし、非接触決済はかざすだけですぐに支払いが完了するので、驚くほどスピーディーにお買い物を済ませることができます!

●タクシーに乗ったときに

タクシー乗車時のお支払いで、現金やクレジットカードの受け渡し時にそれらをうっかり車内に落としてしまった!という失敗の経験がある方、いらっしゃいませんか?とくに夜の時間帯は、手元や足元が暗くてお財布の中身がよく見えない・・・ということも。
非接触決済であれば、そんなお悩みも解決します!

●持ち物を減らしたいときに

健康志向が高まっている昨今、ランニングや自転車が趣味だという方も多いでしょう。そんなときは必要最低限のものだけを持って身軽に外出したいものです。
また、ファッションにおいて小さめのバッグが好きな方も、なるべく荷物を減らしていきたいですよね。
非接触決済を使いこなしていけば大きな財布を持ち歩く必要がないので、荷物少なめでスマートに行動できます!

■Visa LINE Payプリペイドカードで非接触決済ができる!

様々なシーンで活躍する非接触決済ですが、Visa LINE Payプリペイドカードを発行してApple Payやに設定すればiD加盟店で使えますし、Google Payに設定すればVisaタッチ決済も使えます。事前にチャージしたLINE Payの残高から支払うので、使いすぎる心配もありません。


●Visa LINE Payプリペイドカードとは?

Visa LINE Payプリペイドカードとは、2020年12月22日にサービス開始となったVisaのオンライン加盟店で使えるバーチャルプリペイドカードです。
LINEで簡単に発行でき、発行後すぐに使うことができます。手数料、年会費も無料です!

※Visa LINE Payプリペイドカードについて 詳しくはこちら

●Apple Payに設定しよう (iPhone)

さっそく使い方を確認しましょう!
まずは、LINEでVisa LINE Payプリペイドカードを発行します。カードの発行が完了したらApple Payに設定をすることでご利用可能となります。

詳細はこちらをご参照ください。

Apple PayをLINE Payではじめる >
image

●Google Payに設定しよう (Android)

Android端末をご利用になられている方は、Visa LINE Payカード発行後、Google Payに設定をすることでご利用可能となります。

詳細はこちらをご参照ください。

Google PayをLINE Payではじめる> image2021-1-27_12-37-56


●Visa LINE Payプリペイドカードで非接触決済をおこなうメリット

・お金をしっかり管理できる!
プリペイド式のため、使う分だけ事前に残高をチャージして支払える点がクレジットカードとの最も大きな違いです。「知らないうちに使いすぎてしまっていた!」なんてことになりにくく、家計管理にも役立ちます。

・チャージが簡単!
Visa LINE PayプリペイドカードをApple PayやGoogle Payに設定して使うときは、LINE Payにチャージした残高から支払います。LINE Payにチャージする方法は複数あるので、ご自身に合う方法を選ぶことができます!

LINE Payにチャージする方法はこちら

・LINEで通知が届くから安心!
お支払いの詳細が都度LINEで届きます。万が一、身に覚えのない利用があった場合もすぐに気づくことができるので安心です!
また、もしものときはLINEですばやく利用停止や解約手続きができます。カード会社への連絡は不要なので、手続きに手間がかからないのもポイント。

●こんな人におすすめ!

・キャッシュレスにしたいけど、使いすぎが心配。計画的に使いたい!
→事前にチャージした残高の分だけしか使えないので、使いすぎる心配がありません。

・クレジットカードが発行できない
→クレジットカードを申し込めない年齢の方や、収入が不安定などの理由でクレジットカードを申し込めない方でもVisa LINE Payプリペイドカードを発行することができます。また、もしもApple Payが使えないときでも、Visaのオンライン加盟店であれば使うことができますよ!

尚、「ポイント還元重視!」「後払いでもOK!」という方はVisa LINE Payクレジットカードのご利用をおすすめします!
Visa LINE Payクレジットカードも、上述したVisa LINE Payプリペイドカードと同じようにApple Payに設定してiD加盟店で使うことができますよ♪
Visaタッチ決済も使えるので、カードショッピングの際にもカードをかざすだけで支払いが完了します!

今なら、毎日どこでも3%の高ポイント還元!*
Visa LINE Payクレジットカードのお申し込みはこちらから

20201216_VLP_blog_A_728x300

・・・2021年4月30日までのVisa加盟店でのカードショッピングについてLINEポイント3%還元、一部の支払いを除く
→2021年5月1日 0:00よりLINEクレカ(カードショッピング)のポイント還元率を変更予定です。詳細はこちらをご確認ください。


■おわりに

日本でも急速に普及しつつあるキャシュレス決済。現在、すでにたくさんの決済サービスが存在します。
今回ご紹介した非接触決済は、その中でも簡単スピーディーに支払いができることが特徴です。 ぜひこの機会にVisa LINE Payプリペイドカードを発行しApple Payに設定して、スマートな支払いシーンに役立ててくださいね!