20201221_Applepay_blog_03_01_1200x550
※最終更新日:2022年11月21日(火)
「Visa LINE Payプリペイドカード」は、事前にチャージした金額分だけ使える、バーチャルプリペイドカードです。LINEで発行、すぐに使えて、手数料、年会費も無料です。
Apple Payに設定することでかざして簡単にお支払いができ、Visa加盟店のオンラインショッピングでのお支払いにも利用できます。

《TOPICS》
Visa LINE Payプリペイドカードの基礎知識
1)Visa LINE Payプリペイドカードとは?
2)Visa LINE Payプリペイドカード使うメリットって?
 ・お支払いでタッチ支払いなら2%・オンライン支払いなら0.5%のLINEポイント還元 ※2022年7月1日(金)より開始
 ・お金の出し入れが発生すると、LINEで通知が届く
3)使えるお店

Visa LINE Payプリペイドカードの使い方
1)Visa LINE Payプリペイドカードの発行方法
2)Apple Payに設定する方法
3)Google Payに設定する方法
4)チャージ方法
5)お支払い方法
 ・オンラインショッピング
 ・街のお店でのお買い物
 ・Visaのタッチ決済
 ・LINEポイントを使った支払い
6)利用履歴の確認方法
7)カードの利用停止、解約の手続き方法
FAQ


■Visa LINE Payプリペイドカードの基礎知識

1)Visa LINE Payプリペイドカードとは?

LINEのサービス内から簡単に発行ができるバーチャルプリペイドカードです。入会金・年会費が無料で、どなたでもお申し込みいただけます。
使う分だけ「事前にチャージするプリペイドカード」なので、使いすぎが不安な未成年の方にも、安心安全に使うことができます。

2)Visa LINE Payプリペイドカード使うメリットって?

・お支払いでタッチ支払いなら2%・オンライン支払いなら0.5%のLINEポイント還元 ※2022年7月1日(金)より開始
「Visa LINE Payプリペイドカード」は、2022年7月1日(金)以降に確定した※ご利用分よりタッチ支払いなら2%・オンライン支払いなら0.5%のLINEポイントが還元されます。
※ご利用月は、お支払い履歴の決済詳細情報の「確定日」を基準に判定いたします。
image2022-6-13_14-5-10

対象のお支払い方法は、Visa加盟店でのオンラインショッピング、Apple Payや Google Pay™ に設定してiD加盟店やVisaのタッチ決済加盟店でのお支払いなど「Visa LINE Payプリペイドカード」によるすべてのお支払いとなり、店舗・購入商品についての制限はなく、どんどんポイントが貯まります!
25717411-blog-02
Visa LINE Payプリペイドカード


・お金の出し入れが発生すると、LINEで通知が届く
お買いものや入金など、お金が移動したタイミングでLINEウォレットからトーク通知が届くので、残高をリアルタイムに把握することが可能です。
いつものLINEでメッセージが通知されるので、万が一身に覚えのない利用があってもすぐにわかります。

・iDやVisaのタッチ決済でスピーディーにお支払いが可能
かざすだけで支払いが完了するので、あっという間にお買い物ができ、現金やクレジットカードの受け渡しによる感染の予防にもなります。また、利用時にスマートフォンを専用端末にかざして支払うため、クレジットカードのスキミング被害や、第三者にカード番号を控えられてしまうようなリスクが低減されます。

3)使えるお店

発行してすぐに、AmazonやZOZOTOWNなどVisa加盟店のオンラインショッピングでのお支払いに利用ができ、Apple Payや Google Pay に設定登録するとコンビニエンスストアやスーパーなど、全国のiDやVisaのタッチ決済のマークがあるお店でスマホをかざしてお支払いができます。

iD
Visaのタッチ決済


>Apple Payについて詳しくはこちら
>Google Pay について詳しくはこちら
>iD加盟店について詳しくはこちら
>Visaのタッチ決済加盟店はこちら
※一部ご利用いただけない加盟店があります。

■Visa LINE Payプリペイドカードの使い方

1)Visa LINE Payプリペイドカードの発行方法

①LINEアプリの[ウォレット]>LINE Pay残高をタップ
②LINE Payメインメニューにある[カード情報]のアイコンをタップ
③Visa LINE Payプリペイドカードを選択し[カードを発行する]をタップ
④[バーチャルカードを発行]をタップ
⑤Visa LINE Payプリペイドカード発行の案内画面で [確認] をタップ
⑥規約の内容を確認し、[同意します]をタップ
⑦カード券面が画面に表示されたら完了です
25717411-blog-10-1200x700
VLPcard2

2)Apple Payに設定する方法(iPhone)

LINEのウォレットタブか、LINE Payメインメニュー内でApple Payのアイコンをタップすると、「Visa LINE Payプリペイドカード」の発行とApple Payの設定ができます。
「Visa LINE Payプリペイドカード」をApple Payのメインカードに設定しておくと、お支払いがよりスムーズにできます。
>設定方法について詳しくはこちら

3)Google Payに設定する方法(Android)

LINEのウォレットタブか、LINE Payメインメニュー内でGoogle Payのアイコンをタップすると、「Visa LINE Payプリペイドカード」の発行とGoogle Payの設定ができます。

>設定方法について詳しくはこちら

4)チャージ方法

「Visa LINE Payプリペイドカード」は、LINE Pay残高の範囲内でご利用いただけるため、事前にチャージが必要です。
LINE Payには様々な方法でチャージをすることができます。
>銀行口座からチャージする方法はこちら
>セブン銀行ATMからチャージする方法はこちら
>ファミリーマート(マルチコピー機)でチャージする方法はこちら

5)お支払い方法

●オンラインショッピング

Visa加盟店のオンラインショッピングでご利用いただけます。
「クレジットカード払い」を選択して、カード番号や有効期限を入力してください。カードの名義人の名前は、自分の名前をローマ字で入力してください。(例:YOSHIO SATO)

カード情報の確認方法
①LINEアプリの[ウォレット]>LINE Pay残高をタップ
②LINE Payメインメニューにある[カード情報]のアイコンをタップ
③Visa LINE Payプリペイドカードを選択し[カード情報の詳細を見る]をタップ
④カード券面とカード情報が画面に表示されます
25717411-blog-11-1200x700
本人認証サービスに参加している加盟店でのお支払い時に、専用のパスワードが必要になる場合があります。このサービスを利用することで、他人のなりすましによる利用などを防ぐことができます。パスワードの入力画面はカード発行会社が表示しているので、お店にはパスワードが残りません。
パスワードはカード情報の[インターネットショッピング本人認証サービス]から事前に設定が必要です。

2022年9月20日(火)16時より、セキュリティの強化、および利便性の向上の為、Visa LINE Payプリペイドカードのオンラインショッピングにおける本人認証について「3Dセキュア2.0」を導入します。
従来の認証では、ご自身で事前に設定したパスワードを入力いただいておりましたが、今後は認証が必要なお支払いごとに、LINE公式アカウント「LINEウォレット」のトークで通知される認証コードをご入力いただき、インターネットショッピングをお楽しみください。
今回導入するワンタイムパスワードにより、パスワードの漏洩リスクを軽減するとともに、パスワード忘れによるトラブルを防ぎます。

※LINEギフトなど、LINEアプリ内支払い画面が表示されるサービスで本カードを使用する場合、LINEウォレットに届いている本人認証コードのトーク画面を開くと支払い画面がリセットされますので、予めトークのプレビュー表示をオンに設定し、認証コードをご入力ください。

▼通知設定方法はこちら
iPhone
Android

▼新しい認証方法はこちら
①オンラインショッピングサイトでカード情報を入力します
②LINE公式アカウント「LINEウォレット」のトークで認証コードが届きます
③届いた認証コードをVisaのサイトで入力します
④これで認証と決済が完了します
VisaPrepaid3DS


●街のお店でのお買い物

Apple Payや Google Pay に設定して、iDマークのあるお店でご利用いただけます。
お会計の際に「iDで支払います」と伝えます。LINEアプリを開かなくても簡単にお支払いができます。

>Apple Payでのお支払方法について詳しくはこちら
>Google Pay でのお支払い方法について詳しくはこちら

iD加盟店でのお支払い時に、4桁の暗証番号が必要になる場合があります。
暗証番号はLINE Payメイン画面>[カード情報]>カード選択>[カードの暗証番号]から事前に設定が必要です。
※注意事項※
Visa LINE Payプリペイドカードは、チャージしたLINE Pay残高以上の決済はできません。


●Visaのタッチ決済

サインも暗証番号の入力も不要で、レジにある端末にカードをタッチするだけで支払いができます。
※一定金額を超える支払いにおいては、暗証番号入力またはサインが必要です。

●LINEポイントを使った支払い

2022年2月3日(木)より、Visa LINE Payプリペイドカードを国内Visa加盟店でご利用する際に、LINEポイントが使えるようになりました!
1ポイント = 1円相当としてご利用できるので、LINE Pay残高が不足しているときに便利です。
貯めたLINEポイントをおトクに有効活用しましょう!

【支払い時にLINEポイントを利用する設定方法】
①LINEアプリの[ウォレット]>LINE Pay残高をタップ
②LINE Payメインメニューにある「カード情報」のアイコンをタップ
③Visa LINE Payプリペイドカードを選択し[カード情報の詳細を見る]をタップ
④カード券面とカード情報が画面に表示されたら、[LINEポイントを使う]のボタンを右にスライドし、ONにする
⑤[確認]をタップ
⑥ボタンが緑の状態になっていれば設定完了です
25717411-blog-12-1200x700
LINEポイントを設定する方法②

6)利用履歴の確認方法

●メッセージ通知
「Visa LINE Payプリペイドカード」を利用すると、LINEアプリのトーク上に メッセージが届きます。
利用履歴の確認方法
ご利用時にLINEアプリのトーク上に届くメッセージに加盟店名が表示されるようになり、さらに便利になりました!

※一部加盟店名が表示されない場合があります。

●アプリ上で確認
いつ、どこで、 いくら使ったか、LINEアプリ上でも確認することができます。
LINE Payメインメニューにある[お支払い履歴]のアイコンをタップすると、支払い履歴の一覧が表示されます。
項目をタップすることで詳細情報も確認ができます。

※iD加盟店でのお支払い時の加盟店情報 は、一時的に「Visa LINE Pay Prepaid Card」と表示されます。お支払いいただいた加盟店名の反映に時間がかかることがあります。

7)カードの利用停止、解約の手続き方法

万一、不正利用などの心配がある場合もすぐにLINEアプリ上から利用停止の手続きをすることができます。
20201221_Applepay_blog_02_03_1200x676_re1

また、「Visa LINE Payプリペイドカードが不要になったときは解約手続きをお願いします。
残ったチャージ残高は、カードの解約のみであればそのまま残りますが、LINE Payアカウントを解約すると残高が消滅しますので、チャージ残高は使い切っていただくことをおすすめします。
20201221_Applepay_blog_02_04_1200x676_re1

■FAQ

Q:Visa LINE PayプリペイドカードとLINE Pay カード(JCB)ごとで、LINE Pay残高が分かれているのでしょうか?
A:いいえ、違います。
LINE Pay残高は、コード支払いやオンライン支払い、プリペイドカード(JCB/Visa)でのお支払いなど、LINE Payすべてのお支払い方法で共通してご利用いただける残高です。お支払い方法ごと、プリペイドカードごとに残高が分かれている訳ではありません。

Q:LINEポイントはいつ還元されるのでしょうか?
A:毎月1日~末日の確定金額に応じ、翌月10日頃に一括でLINEポイント進呈となります。ご利用月は、お支払い履歴の決済詳細情報の「確定日」を基準に判定いたします。


その他、困ったことがあったときはヘルプをご参照ください。
>Visa LINE Payプリペイドカードのヘルプはこちらから

「Visa LINE Payプリペイドカード」は入会金・年会費無料でどなたでも安心してご利用いただけます。
是非この機会にご利用ください。



Visa LINE Payプリペイドカードの利用規約についてはこちらをご覧ください。

※「iD」ロゴ及び「iDプリペイド」は株式会社NTTドコモの登録商標です。