SEOクレカースーパー

スーパーマーケットでは、食料品や日用品など、日々の生活に欠かせないものを購入します。日常的にお買い物をするからこそ、クレジットカードによる支払いでポイントを貯めやすいのが魅力です。レジでの小銭の扱いがなくなると、会計のスピードが速くなるのも大きなメリットといえるでしょう。

ここでは、クレジットカードをスーパーで使うメリットや、カード払いをするときの注意点をお伝えします。また、スーパーでの買い物に向いているカードの選び方もご紹介するため、ぜひご一読ください。

《TOPICS》
クレジットカードをスーパーで使うメリット
クレジットカードをスーパーで使う際の注意点
スーパーに向いているクレジットカードを選ぶポイント
スーパーでの買い物におすすめのクレジットカード


クレジットカードをスーパーで使うメリット

スーパーマーケットでの食料品や日用品のお買い物。日々の生活に必要な出費だからこそ、クレジットカードで支払いをすると便利でお得です。クレジットカードをスーパーで使うメリットをご紹介します。

●会計がスムーズに済む

スーパーでクレジットカードを使えば、会計時に小銭を準備する手間が省けます。一定金額以下の場合は、サインレスでの決済も可能です。サインレスとは、クレジットカードの支払いでサインや暗証番号の入力を省略することを指します。スムーズに会計をしたいとき、クレジットカードを活用しましょう。

●現金を持ち歩く手間が省ける

基本的にクレジットカードで支払うのが習慣となれば、おつりの小銭で財布が重くなる心配がありません。また、銀行口座から現金を引き出すためにATMへ並ばずに済むのもメリットでしょう。手持ちの金額を気にせずに買い物ができ、現金を持ち歩く手間が省けるようになります。

●カードの利用明細でお金を管理しやすい

クレジットカードの利用明細をこまめにチェックすれば、毎月の出費の詳細を確認できます。その際は、Webサイト上で確認できる「Web明細」を活用しましょう。紙の明細書は発行手数料がかかる場合があり、かつ郵送で自宅に届くまでに時間がかかるため、便利なWeb明細がおすすめです。さらに、家計簿アプリとWeb明細を連携すれば、クレジットカードの利用状況を自動で入力できます。

●ポイントを貯めやすい

支払い方法を現金からクレジットカードに変えるだけで、いつものお買い物でポイントが還元されるようになります。ポイントはカードの利用額に応じて貯まります。利用するカードによりポイント還元率が異なるため、できるだけ還元率が高く、ポイントを貯めやすいカードを選びましょう。

クレジットカードをスーパーで使う際の注意点

クレジットカードをスーパーで使うとき、気をつけておきたいポイントをお伝えします。よく使うスーパーがカード払いに対応しているか、現金割引と比較してお得に買い物できるか、あらかじめご確認ください。

●利用できない店舗がある

激安スーパーや中小規模のスーパーなどでは、クレジットカードを利用できない場合があります。クレジットカードは決済手数料をお店側が負担する仕組みであり、一部の店舗では導入されていません。また、クレジットカードを導入しているお店でも、使える国際ブランドが限られていることがあります。よく買い物をするスーパーに対応しているブランドを確認してから、クレジットカードを作ると安心です。

●現金割引と比較する

現金払い限定で、ポイント制度が用意されているスーパーもあります。クレジットカード払いでスーパーのポイントが付与される場合もありますが、現金とカードのポイント還元率にどれくらい差があるか確認しておきましょう。カード払いよりも現金払いのほうがポイントを貯めやすいことがあります。よく買い物をするスーパーで、現金とクレジットカードの割引を比較したうえで、お得なほうをお選びください。

スーパーに向いているクレジットカードを選ぶポイント

スーパーで使うのに向いているクレジットカードの特徴は、提携サービスが充実していることや、ポイント還元率が高いことなどです。クレジットカードを選ぶとき注目したいことをご紹介します。

●提携サービスの充実度を重視する

クレジットカードのなかには、スーパーと提携しているサービスがあります。対象店舗での利用時にポイント還元率が上がったり、特定の日に割引を受けられたり、さまざまな特典を利用できるのが魅力です。大手のスーパーでは、独自にクレジットカードを発行していることもあります。スーパーとの提携サービスの充実度を重視して、クレジットカードを発行すると良いでしょう。

●お得度を重視する

食料品や日用品のお買い物には、お得度を重視した高還元率のクレジットカードを選ぶのがおすすめです。ただし、還元率の高いカードは年会費が必要となることがあります。還元率の高さを比較したうえで、さらに年会費無料のカードがあれば、よりお得に使いやすくなります。

「Visa LINE Payクレジットカード」は、初年度のポイント還元率が3%(2021年4月30日まで)、基本還元率1%なのが特徴です。また、初年度の年会費は無料で、2年目以降も年1回以上の利用があれば無料となるため、お得にお使いいただけます。スーパーでのお買い物で使うクレジットカードをお探しの方には、「Visa LINE Payクレジットカード」がおすすめです。

▼初年度年会費無料&初年度3%還元(2021年4月30日まで)のVisa LINE Payクレジットカードのお申し込みはこちらから


スーパーでの買い物におすすめのクレジットカード

スーパーマーケットでは、日常的に食料品や日用品を購入します。現金払いよりも、ポイントが付与されるクレジットカードのほうが、お得に買い物できるのがメリットです。クレジットカードを使うときは、お近くのスーパーに対応している国際ブランドや、スーパーのポイント制度について確認しておきましょう。「Visa LINE Payクレジットカード」はポイント還元率が高く、スーパーでの買い出しにもおすすめです。

▼初年度年会費無料&初年度3%還元(2021年4月30日まで)のVisa LINE Payクレジットカードのお申し込みはこちらから SEOクレカーサイン画像


※このブログで使用している画像はイメージです。