1600853575169

毎月の公共料金を支払う際、銀行口座からの引き落としや振込用紙での支払いではなく、クレジットカード払いにするとお得になります。クレジットカードは一部の公共料金の支払いでポイントが付与されるためです。

ここでは、公共料金をクレジットカードで支払うメリットをご紹介します。クレジットカードで支払えるのは、電気代・水道代・ガス代をはじめとした公共料金です。まとめてクレジットカード払いにすることで、お金の管理がしやすくなるというメリットもあります。お持ちのクレジットカードをぜひ公共料金の支払いにご活用ください。

《TOPICS》
クレジットカードで公共料金を支払う方法
公共料金をクレジットカードで支払うメリット
クレジットカードで公共料金を支払う際の注意点


クレジットカードで公共料金を支払う方法

水道光熱費をはじめとしたほとんどの公共料金は、クレジットカード払いに対応しています。クレジットカードで公共料金を支払うには、各サービスの窓口またはWebサイトから支払い方法の変更手続きを行いましょう。

●クレジットカードで支払える主な公共料金

クレジットカード払いに対応している公共料金として、下記の例が挙げられます。

・電気代
・ガス代
・水道代
・固定電話代
・携帯電話代
・インターネットプロバイダー代
・新聞代
・公共放送の受信料

ただし、一部の地域やカード会社によってはクレジットカード払いを利用できないこともあるため、事前に確認しておきましょう。

●クレジットカードで公共料金を支払う方法

クレジットカードで公共料金を支払うときは、これまでの口座振替や銀行振込からクレジットカード払いに変更する手続きを行います。電力会社・ガス会社・水道局など各公共料金の窓口へお問い合わせください。支払い方法の変更手続きは、各サービスのWebサイトまたはご利用のカード会社のWebサイトから、インターネットでの申請のみで完了できる場合があります。

公共料金をクレジットカードで支払うメリット

公共料金をクレジットカードで支払うと、どのようなメリットが期待できるのでしょうか。生活に欠かせないサービスは定期的な支払いが発生するため、ポイントを貯めてお得に支払いましょう。

●クレジットカードのポイントを貯めやすい

毎月の公共料金をクレジットカード払いにすると、生活に欠かせない公共料金の支払いで、お得にポイントを貯められるようになります。効率良くポイントを貯めるなら、高還元率のクレジットカードで支払うのがおすすめです。「Visa LINE Payクレジットカード」は、初年度の還元率が3%(2021年4月30日まで)、基本還元率は1%となっています。ポイント還元率が高く、かつ初年度の年会費が無料です。2年目以降は年1回以上の利用があれば年会費無料となるため、公共料金のお支払いでご活用ください。

●公共料金の管理がしやすい

公共料金をクレジットカードで支払うと、普段のお買い物と併せて明細を一元管理できることから、家計を把握しやすくなります。また、通常ではサービスにより公共料金の支払い日が異なりますが、クレジットカード払いなら1日にまとめて行えるのもメリットです。サービスごとに個別に領収書を確認したり、引き落とし前に銀行口座をチェックしたりする手間を省けるようになります。

クレジットカードで公共料金を支払う際の注意点

クレジットカードで公共料金を支払うとき、注意しておきたいことがあります。大切な支払いを滞らせることがないよう、以下でお伝えするポイントを参考にお気をつけください。

●クレジットカードの更新忘れに注意する

クレジットカードの更新を忘れて、有効期限が切れた状態になると、公共料金の支払い漏れが発生するおそれがあります。一般的に、クレジットカードの有効期限が近くなると、自動更新されて新しいカードが発行および送付されます。更新の仕組みについて、あらかじめ確認しておくと安心です。新しいクレジットカードが手元に届いたら、各サービスの窓口やWebサイトでクレジットカードの情報を更新しましょう。

●他の支払いとのバランスを確認する

買い物など他の支払いが重なり、クレジットカードの利用限度額が不足した状態になると、公共料金を支払えなくなります。公共料金をクレジットカード払いにする場合は、利用限度額を圧迫しないよう出費のバランスにお気をつけください。カード会社によっては、大きな出費をともなう海外旅行の予定があるとき、利用限度額を一時的に増額できるケースがあります。状況に応じて調整することが大切です。

●引っ越し時にクレジットカード払いの解約手続きをする

引っ越しにともない公共料金の支払い先が変わる場合は、忘れずに光熱水道費のクレジットカード払いの解約手続きを行いましょう。手続きを忘れると、基本料金がクレジットカードで引き落とされることがあります。支払い先が変わらない場合も、住所変更の手続きが必要です。引っ越し先の地域がクレジットカード払いに対応しているか、事前に電力会社・ガス会社・水道局へ確認しておくと良いでしょう。

●口座振替とどちらがお得か確認する

公共料金の支払いでは、必ずしもクレジットカード払いがもっともお得であるとは限りません。クレジットカード払いと口座振替の条件を比較して、割引率の高い支払い方法を選びましょう。公共料金の支払い先によっては、口座振替による割引サービスを提供している場合があります。クレジットカード払いよりも費用の節約につながるのであれば、あえて口座振替を選ぶのもひとつの方法です。

クレジットカード払いで公共料金をお得に支払いましょう

生活に欠かせない公共料金の支払いは、クレジットカードを使うとお得です。毎月の支払いでポイントを貯められる可能性があります。公共料金の支払いのために、ポイント還元率の高いクレジットカードをお探しの方には、「Visa LINE Payクレジットカード」がおすすめです。口座振替などの支払い方法を比較しながら、各サービスの支払いにクレジットカードをご活用ください。

▼初年度年会費無料&初年度3%還元(2021年4月30日まで)のVisa LINE Payクレジットカードのお申し込みはこちらから
SEOクレカーサイン画像