1_MG_0077

街中がキラキラ輝き出すクリスマスシーズン到来! リースやオーナメントをはじめとするクリスマス雑貨や、冷えた体を温めるグリューワイン(ホットワイン)などを楽しめるクリスマスマーケットが各地で始まっています。

今回は、クリスマスマーケットの本場・ドイツのムードを味わえると評判の「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」を取材してきました!

2_img111321

1972年に姉妹都市提携を結んだ、札幌市とドイツの都市・ミュンヘン。2002年に始まったミュンヘン・クリスマス市 in Sapporoは、今年で17回目を迎えます。

3_img111305

観光客はもちろん、買い物ついでや学校・仕事帰りにふらっと立ち寄れる気軽さが人気の理由の一つ。毎年多くの人が楽しみにしている、札幌の初冬を彩る風物詩です。

■支払いはLINE Payが便利

屋外だからこそのロマンティックな雰囲気を楽しみたいけど、手がかじかんでいたり、傘をさしていたりするときって、財布からお金を取り出すのが少しめんどうですよね。

そんなときにオススメなのがLINE Pay! スマホにLINEアプリを入れていれば誰でも使える送金・支払いサービスです。対象店舗でお買い物ができるほか、友だちとお金をやり取りできます。

イベント会場のフードブースではLINE Payが使えるということを聞き、さっそく筆者もトライしてみました。

4_img111418

会場内にチャージブースを発見!

5_MG_7777

ブースでは紙幣のみ、1,000円からチャージできます。

6_MG_7766

スタッフの方がバーコードチャージしてくれるので、とってもかんたんです!

7_MG_7764

チャージ完了! ちなみに会場以外では銀行口座やコンビニなどからもチャージできるとのこと。
それではさっそくおいしいグルメを満喫してみたいと思います!


■インスタ映えスイーツから、体ぽかぽかホットワインまで!

8_MG_7858

全15店舗が並ぶブースで、まず目に留まったのは、リトルジュースバーの「クリスマス スモア」(400円)です。大きなマシュマロにチョコレートやベリーがトッピングされていて、食べるのがもったいないくらいかわいい。さっそくLINE Payで購入してみます。

9_img42

LINEアプリを開いたら、ウォレットタブからコードリーダーを選んで、レジ横にあるQRコードを読み取ります。

10_MG_7847

店員さんに希望メニューを伝えて金額を確認。購入金額を画面に入力したら、支払方法の「LINE Pay」と「お支払」をタップ。

11_MG_7853

パスワードを入れると、「店名」や「お支払い合計」などが表示されるので、問題なければ決済ボタンをタップ。

12_MG_7855

あっという間に支払い完了! 次に出てくる「続ける」ボタンをタップしたら、LINEウォレットから支払い情報のメッセージが届きます。小銭やレシートのやりとりがないので寒い屋外ではとても便利です!

13_MG_7873

ふんわりマシュマロに、パリッとしたチョコレートの食感とベリーの酸味がアクセントになっているスモア。片手で持ちやすいので、食べ歩きにもってこいです。

LINE Payを使って、どんどん買い物をしていきます! 

14_MG_7950

クリスマスマーケットには欠かせない飲みものといえば、ホットワイン。

15_MG_7962

マーカスのクリスマスカフェの「ホットワイン」(500円)は、ドイツ人オーナーのママが昔から作り続けているレシピを、日本人向けにアレンジしたもの。シナモンとクローブのスパイスが程よく効いていて飲みやすく、冷えた体がじんわり温まります。

16_img70

グルメをメインに堪能したい方には、Nether land(ネザーランド)の「小樽チキン ラクレットチーズ」(900円)がオススメです! 鶏肉に下味を付けてから揚げているこちらのザンギは、小樽の人気店「タケダのザンギ」を使っています。

17_img76

注文すると、目の前であつあつのラックレットチーズをたっぷりかけてくれます。

18_MG_7837

そのままでも十分おいしいジューシーなザンギ×チーズは食べ応えがあり、「クラシックビール」(500円)との相性も、抜群です!


■オリジナルカップやフォトスポットも見逃せない!

19_MG_7889

会場ではオリジナルグッズも販売中。あったか手作りスイーツブースでは、「オリジナルマグカップ付きコーヒー」(700円)を要チェック! 毎年オリジナルのデザインだから、コレクションする人もいるほどの人気とのことです。

20_img11

休憩所として利用できる「ヴァイナハツパビリオン」には、歴代のマグカップがずらりと並んでいます。ストーブで温まりながらゆっくり鑑賞してみるのもオススメです。

21_img111265

そのほか、会場には大きなアドベントカレンダーやクリスマスオブジェなどのフォトスポットがたくさんあります。

22_MG_0114

会場中央のクリスマスオブジェのテーマは「Gift of Snow」。ホワイトカラーで優しい光が印象的です。隣接するステージでは、週末を中心にパフォーマンスやミュージックイベントが開催されているので、こちらもぜひチェックしてみてください。

そして実は、ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporoは「第38回さっぽろホワイトイルミネーション」大通会場の一角。歩いてすぐの各会場のイルミネーションも必見です! メインカラーの異なるそれぞれの幻想的な雰囲気を味わえば、クリスマスがより待ち遠しくなります。

23_img111349

24_img111400

25_img111161

LINE Payだと、「小銭ないかも!」なんて支払い前に慌てることがなくなって、とてもストレスフリー! ちなみに、コード支払いだと3.5~5%のポイント還元があるのもうれしいところ(2019年7月31日まで。詳しくはこちら

12月はLINE Payでスマート&お得にミュンヘン・クリスマス市 in Sapporoを楽しみながら、素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

取材・文:関紋加(ノオト) 撮影:高田賢人

<第17回 ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo>
会場:大通公園2丁目
期間:2018.11.22(木)~12.25(金)
時間:11:00~21:00(ラストオーダー 20:45)
※期間限定での出店店舗もあります




LINE Payの使い方はこちら
⇒「LINE Payについて【ご利用ガイド】

銀行口座登録をすると送金や割り勘など、もっと便利な機能が使えます♪
さっそく本人確認(銀行口座登録)をする

LINE PayのLINE公式アカウント
LINEfriends

※PCで閲覧している方は、以下QRコードを読み取ってください。
LINE Payのご利用登録はこちら